研修制度

みなとや薬局の社員は、「よろず相談薬局」を実践するため、社内外を問わず、多くの研修会に参加しています。
また、新卒で入社される薬剤師の方々に関しては、最短3年で「よろず相談薬剤師」になれる研修カリキュラムも用意しております。

社内研修

これからの保険薬局は、調剤業務だけでなく、セルフメディケーションの推進、健康応援、在宅医療への参画、多職種連携など様々な活動を通して、地域住民の病気の寛解・治癒・健康の維持・増進に貢献していく事が求められており、国が提唱する”薬局の求められる機能とあるべき姿”や、”薬局のグランドデザイン2014(中間報告)”にもそれを裏付ける文言が記されています。これを実現するには、目の前の患者様やお客様、地域住民の皆様からの期待や様々な相談に適確に応える事が出来るよう、日々精進しなければなりません。
その為に、当社は3つの社内研修会を開催しています。

よろず相談薬剤師養成研修会(毎月実施)

薬剤師として、様々な相談に対して適切に対応できるよう幅広い知識を習得するため、1つの課題に対して、その疾患についてだけでなく、薬理学、生理学、生化学、解剖学など様々な角度から調べ上げ、討議形式で検討します。また、各店から収集した症例についての検討も実施しています。

《研修内容》image34.jpeg
1)【製薬メーカー説明会】
・製薬メーカー担当者による、製品・関連疾患についての解説

2)【討議式検討会】
・日経DIクイズの問題・解説を基に、テーマに関する様々な情報を、全員が調べ、当日発表、討議形式で検討し、まとめていきます。

3)【症例検討】
・各店から収集した症例について、患者背景、生活様式、併用薬、経過などについて発表し、内容を検討、情報の共有化を図ります。

セルフメディケーション研修会(毎月実施)

セルフメディケーションの推進は、医療費抑制のためにも、大変重要なものであり、今後の調剤薬局に強く求められています。我々は、日頃から情報収集を行い、人間力・知識力(商品、症状、生活習慣など)の向上を目指し、より適切な健康指導やアドバイス、受診勧奨ができる事を目標に、全員が日々自己学習し、研修会当日に臨んでいます。
 
《研修内容》
1)疾患について(担当者発表→質疑応答→薬剤師からのアドバイス)

2)商品説明(担当者発表→質疑応答→薬剤師からのアドバイス)

3)事前学習についての討議形式検討会

漢方勉強会

西洋の薬だけでなく、広く漢方も取り入れ、お客さんの健康をサポートしています。
漢方の基礎、証、五行説、製品知識の習得など。
この漢方勉強会も毎月実施する定例の勉強会になります。


社外研修

宮古医師会・薬剤師会合同研修会

全国で活躍中の医師による最新の話題を勉強する。

宮古薬剤師会主催研修会

製薬メーカーによる製品説明会、関連疾患解説
講師招聘による研修会(医療行政、介護、税制など)

県立宮古病院主催勉強会

基礎・臨床勉強会

OTC関係、その他各種セミナーへの参加


ともに宮古の健康を守ってくれる薬剤師募集 新卒・中途歓迎みなとや薬局店舗一覧
クレジットカード使えます 会社情報

みなとや薬局の特徴

採用情報

 


MYNAVI_OFFICIAL_mynavi2017.jpg


バナー用デザイン.jpg
 
アクセス